『2021年マーケティングトレンドTOP5』を紹介!/ダイレクト出版

ダイレクト出版から販売されている「2021年マーケティングトレンドTOP5」。

この電子書籍は「米国トップマーケターであり世界最高のビジネス戦略家である著者が、コロナ後のマーケティング戦略について教えてくれるもの」です。

 

未曾有の世界的パンデミックを経験し、いまだかつてないほどの大きな変化にさらされている現在。

 

その変化の最も特徴的なところと言えばやはり、対面から非対面へのコミュニケーションの変化、テレワークをはじめとする働き方の変化、ビジネスにおいては顧客心理・購買パターンにも大きな変化が起きています。

 

そもそも21世紀に入ってからインターネット人工は爆発的に増え、生活のあらゆる面においてオンライン化が進んでいたのですが、その状況を一気に加速させるような現象が起こったと言えます。

 

人々は外出を控え、1日の多くの時間をオンライン上で過ごすことになったのですが、ビジネスの観点からはこの現実にどう対応していけばいいのか?

 

どうすればこの状況でも自分のビジネスを存続し、発展させていくことができるのか?

 

大きな変化はピンチでもあり、視点を変えれば大きなチャンスと捉えることもできます。

 

この本では、世界トップのインターネットマーケターであるリッチ・シェフレンがアフターコロナによるマーケティングの変化や、これから考えるべきポイントをトレンドTOP5として語ってくれます。

 

著者のリッチ・シェフレンはGoogle、Yahoo、マイクロソフトといった大手インターネット関連企業のコンサルティングも務めるネットマーケティングの第一人者です。

 

インターネットマーケティングがますます重要になり、誰もたしかな指針を見いだせない現在、このリッチ・シェフレンというコーチに教えを請うことは自然なことであり、最も最適な判断ではないでしょうか。

この本を読みリッチ・シェフレンと出会うことは、この時代の変化に対応できる力、さらにはどんな状況でも自分で答えを見つけて乗り越える能力を身につける大きなきっかけになることは間違いありません。

『2021年マーケティングトレンドTOP5』の内容

本書はアメリカのトップマーケターであり、オンラインマーケティングの第一人者であるリッチ・シェフレン氏がコロナ後の世界の変化を踏まえてアメリカの最先端マーケティング事情をお伝えしながら、

日本のビジネスパーソンに向けてこれから有効となる戦略をアドバイスしてくれる内容です。

ここで語られるのは、これから使えるマーケティングのトレンドももちろんそうなのですが、

ビジネスを強くし大きくしていくための根本的な考え方や「人」を基本とするビジネスの本質的な深い内容がたくさん含まれています。

 

どんな時代でも対応できるような思考法にふれることができますし、ピンチの時でも自分の力で解決していく自己成長が期待できるので、

これからの変化の時代にチャンスをつかむ大きなきっかけとなるでしょう。

リッチ・シェフレンとは何者なのか?

日本ではまだ馴染みのない名前かもしれませんが、その理由は彼が裏方として活躍していたことが関係しているかもしれません。

彼はこれまでにオンラインマーケティングの権威とよばれるような人物たちのコーチをしており、15年も前からマーケティング界に数多くのスターを育ててきました。

彼の教え子たちは世界で活躍し、年商100億以上の会社を経営したり、世界中で何百万人という起業家を指導しています。

そんなことから、リッチ・シェフレンはグルズグル(Guru’s Guru=先生たちの先生)と呼ばれています。

またリッチはマーケティング界で超有名なジェイ・エイブラハムダン・ケネディジョン・カールトンなどの大御所たちとパートナーシップを組み、いくつものプロジェクトを成功させています。

そんな彼に対して、Google、Yahoo、マイクロソフトといった超一流のIT企業も教えを請い、コンサルティングを受けています。

 

そしてもう一つ特筆すべきなのが、彼はインターネットだけで成功したのではなく、家業の経営難の服飾店を音楽界のセレブを惹きつけるほどに復活させ、また自身で立ち上げた催眠療法センターも大成功させるなど、実業の世界でも大活躍してきた人物だということです。

 

今でも最前線で活躍しつづけているリッチ・シェフレンは間違いなく、世界トップの起業家であり、マーケターだと言えるでしょう。

⇒本書の詳細について確認

2021年マーケティングトレンドTOP5要点

本書では、海外のマーケティングトレンドを5つの章にわけて紹介しています。

どういったことが書いてあるのか要点をチェックしていきたいと思います。

トレンド1.アフターコロナのチャンスを掴め!

1つ目のトレンドでは「オンライン」を活用することの重要性を語っています。

世界的に見るとオンライン市場はこの20年間で75倍に大きくなっている。

やはり今の時代に成長していきたいなら、オンラインという波に乗って上昇していくことが必要になる。

これだけ市場が拡大したにも関わらず、もし自分のビジネスや会社が成長していないのなら、それはマーケティングのやり方に問題があると指摘する。

そして、いつもアメリカのトレンドが数年遅れて日本にやってくるという事実について触れ、とくにマーケティングの時差を利用するべきだと説く。

つまりはアメリカで起こった現象が時間差で日本でも起こるため、アメリカの現在のマーケティングを知り、今後どういった動きを見せるのかに注目しておくことは、ある種の未来予想となるので非常に有益だということである。

そのあとにコロナ後の実際のアメリカの変化について述べ、日本の人々に参考になるような情報を提示しています。

この章では、現在のような不確かな時代には、どういった視点から物事をとらえ、考えていけばいいのかということを教えてくれます。

トレンド2.新時代のマーケティング最大の変化

販売やコミュニケーションの主流がテキストから「動画」へと移ってきていることを伝えています。

マーケティングに「動画」を使うことがとても重要だと言い、なぜ「動画」なのかという理由についても説明しています。

そしてアメリカの例を挙げ、過去に主流だった「テキスト」から現在の「ライブ配信」に至るまでの変遷をたどり、日本ではまだ有効だと思われる方法についても言及しています。

「動画」という手段を、「セールスビデオ」、「ウェビナー」、「ライブ配信」という項目ごとに分け、それぞれの特性や優秀な点を述べ、具体例を交えながら、利用法などを伝えていきます。

この章では今アメリカで1番のトレンドである「ライブ配信」の重要性を特に強調しており、ライブのもつ特別な力が市場との絆を深め、ファンを増やしてくれると主張します。

「ライブ配信」に関してもFacebookを使ったリスト獲得の具体的な方法やどういったテーマで配信するのかといったところにまで踏み込んで解説しているので、実践的な内容です。

「動画」はビジネスに関しては日本ではまだまだ活用できていない分野なので多いに参考になるでしょう。

トレンド3.オンライン広告とAI・機械学習の進化

オンライン広告の重要性とAIの進化によって変化してきている広告の、これからの正しい活用法について語っています。

今アメリカや海外のオンラインの世界ではどの広告媒体が1番有力なのかという現状や広告の世界の変化を説明してくれます。

YouTubeやFacebookなどのアルゴリズムが非常に優秀になったことによって、以前は広告代理店が担っていた人的な要素による優位性がなくなったこと。

皆がいっせいに「広告AI」を利用する中で、ではどこで差が生まれるのか?

それは

・正しいゴールを設定すること

・見込み客がお得意様へと変わってくれる指標のような「何か」を特定すること

そしてそれらをAIに正しく伝えることだと述べます。

AIにどんなインプットをするかで、結果がぜんぜん違ったものになってくる、それが新しいオンライン広告の形である結論づけています。

オンライン広告を効果的に活用するには、どんな考え方をして、どこに注目すればよいのかを具体例を交えながらわかりやすく解説してくれます。

トレンド4. 注目の時代とソーシャルメディア

経済的優位性を得る、つまり経済的に成功するのはどれだけ時代に上手く適応できるかで決まるといい、

現代の社会を「アテンションエイジ」=「注目の時代」と定義しています。

「注目の時代」というのは、情報があふれかえるオンラインの世界でユーザーの注目を得ることがダイアモンドのような希少価値を持っているということです。

この時代の要請に応えて成功するには、そのための有効なツールと戦略が必要だと述べており、そのツールと戦略的な考え方についても解説しています。

彼はより多くの利益を得て、継続的に成功しつづけるためには大きな視点で物事を考えることが大事だと言います。

過去はどういった時代で、どのような経緯で現在の「注目の時代」に至ったのか、現代は今どの地点に差し掛かっておりこれからどうなっていくのかといったことを、人類の歴史を紐解きながら教えてくれます。

トレンド5.オンラインで生き残るためには「メイベン」になれ

今の時代にオンラインマーケティングを使いビジネスを成功させるためには、

人々に頼りにされる存在(=メイベン)になれと言っています。

不安な時代に人々が求めるのは、信頼できる専門家であり、相談しやすい友人のような存在だということです。

そして人から頼りにされるようなメイベンになるための方法を2つ紹介しています。

不安で不確かな時代だからこそオンラインでは特に、ここまで述べてきたような媒体やツールを使って人間関係を築き、価値を届け、もっと人前に出ることが非常に重要だとしています。

こんな時代だからこそ堂々と顔を見せ、確信をもって行動している姿がとても価値のあることなんだというわけですね。

「人々はお金を払うのをやめるわけではない、1番自分が買いたい人からは買い続ける」

と、彼は言います。

そんな人物になるための本質的でとても深い内容が書かれている章です。

 

本書は以上のような5つの章で構成されています。

発行元のダイレクト出版とは

ダイレクト出版はビジネスパーソンのためのオンライン講座やセミナー、スクールの運営、出版事業などを行っている会社です。

 

特徴としては海外の世界的に活躍している事業家たちとパートナーシップを組み、ここでしか手に入らない知識を紹介しているところです。

 

またダイレクト出版はセールスやマーケティングに特に強い会社で、販売している教材はすべて自社で毎年多額の費用を投資し、実際に効果を検証した上で優良なものだけを提供しています。

 

書籍の販売に関しても、「高品質の良い本」を作るために書店などには置かず、インターネットで広告をし直販のみでしか扱っていないので、ここでしか読めない貴重な情報となっています。

 

さらに業界では異例の、すべての本に返金保証がついているのが大きな特徴であり、品質への自信の現れとも言えます。

『2021年マーケティングトレンドTOP5』から学べること

日本のマーケティングの未来がわかる

→マーケティングのメッカであり世界の最先端であるアメリカの現在までの成り行きを全体を通して伝えてくれるので、これから日本がどういった道をたどり、なにが必要になるのか予想できます。

アメリカでは効果が薄れてきている手法でも、日本ではまだまだ広まっていないものがあるのです。

つまりアメリカと日本のタイムラグを利用したマーケティングが可能になるということです。

こういったことを世界のトップから学ぶことは、コロナ後にビジネスを飛躍させるのに非常に有益な情報となります。

マーケティングにおける「動画」の活用法が学べる

→「動画」に関してアメリカで効果があったもので、これから日本でも有効な活用法を教えてくれます。

配信するにあたっての注意点や媒体ごとの特徴から具体的な利用法まで踏み込んで解説してくれていますので、実践的な内容ですし、顧客との関係性作りに大変参考になります。

最新のオンライン広告の有効な使い方が学べる

→機械学習の進化によって変化しているオンライン広告との付き合い方

がわかり、利益を出すオンライン広告の作り方がわかります。

これを知ることで、赤字だった広告費を回収できるかもしれませんし、効果的な広告を打てるようになって、お金のムダ、時間のムダがなくなるでしょう。

見込み客をお得意様に変える方法がわかる

→顧客から頼りにされ、あなたから買いたいと言われるような人になるための道筋が見えます。

いつの時代でも求められるような存在になるために、具体的かつ本質的なことを教えてくれます。

小手先の話ではないので、一朝一夕にできることではありませんが、著者の考え方や取り組むべきポイントを参考にし実践していくことで本当の実力が身につくはずです。

この本ではリッチ・シェフレンの思考法に触れて自分の思考にも変化が起きることで、どんな時代にも対応でき継続的に成長していくビジネスが作れるようになります。

『2021年マーケティングトレンドTOP5』がオススメな人

個人事業主や零細・中小企業の経営者

リッチ・シェフレンはビジネス戦略のプロフェッショナルで、戦術の効果を最大化させる戦略家です。

会社やあなたのビジネスが利益を増やし、長期的な発展をしていくために必要な根本的かつ本質的なことを教えてくれます。

彼が教えてくれるのは、すぐに使えなくなってしまうようなノウハウではありません。

ツールやテンプレートを使って小手先の利益はとれますが、彼の場合はクライアントを育て成長させることを目的としています。

リッチの教えによって、どんな状況でも自分で答えを見つけて意思決定をしていくという、いつの時代でも使える能力を高めていくことができます。

過去の実績である、経営難の服飾店のV字回復や催眠療法センターの成功からもわかるように、彼はもともと小さい会社を大きくしていくビジネス戦略の構築を得意とする起業家です。

個人事業主、零細・中小企業が大きくなっていく過程を体系的に教えてくれます。

しかもビジネスをするにあたっての本質的な考え方を教えてくれるので、ビジネスの規模に関係なく活用することができます。

ライブ配信を活用したい起業家やマーケター

本書では「ライブ配信」がアメリカでは今1番成長しているということもあり、その重要性や「ライブの持つ魔法の力」を何度も強調しています。

YouTubeやFacebookのライブ配信の仕組みや配信テーマやメッセージの伝え方やコツなど非常に具体的です。

ビジネスの分野にもアメリカで起こったトレンドが日本に来るのは確実と思われるので、ここに書かれたことを参考にしていち早くファン獲得に乗り出すのは得策ですね。

インターネットを通じてモノを売りたいすべての人へ

現代ではインターネット上に情報が溢れかえっています。

新しいWebサイトが一日に27万個も生まれているといわれており、しかもその数は増え続けています。

インターネットユーザー46億人にたいして、明らかに情報過多になっています。

こんな膨大な情報の海の中から、どうやって自分のビジネスを見つけてもらうのか?

どうやって自分の存在に気づいてもらい、どうしたらあなたの情報を届けることができるのか?

やみくもにホームページを作ったり、SNSをやってみてもお金のムダ、時間のムダになります。

大切なのはまずそのための戦略を知ることです。

本書をじっくり読み込むことで、オンラインマーケティング戦略と思考法を身につけて現実に変化を起こすことができるようになるでしょう。

以上ここまで電子書籍『米国トップマーケターが教える|2021年マーケティングトレンドTOP5』の紹介をしてきました。

何度もお伝えしていますが、この本は実践的でありながら、全体をとおして非常に本質的な深い内容となっています。

ですので、一度だけではなく何度も読み返せて、そのたびに気づきを深めていくことができます。

そんなずっと使える世界トップマーケターのレポートがたったの100円で読めます。

書店では手に入らないこの貴重な情報を、ぜひこの機会にお手にとってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です